不用品 処分 神戸

必要ないものは思い切って処分

不用品

不用品の処分というと有料での引き取りになります。

特に引越しの時の不用品処分となると引越しで出費があるので更なる出費は避けたいところですよね。

 

もし、不用品でもまだ使えるものに関しては不用品買取のサービスを利用して出費を抑えつつちょっと臨時収入があるというメリットもありますので利用する価値があると思います。

 

不用品買取サービスといっても主にリサイクルショップを利用するほうがお手軽だと思います。
最近では出張買取や宅配買取が増えてきているので意外に手軽に買い取りしてもらうことが出来るのです。

 

まだ全然使える家具などを処分するのってもったいないですよね。
なので他に使ってくれる人がいるようであれば買い取りしてもらったほうが役に立ってくれるので気分的にも良いです。
目安としては家具は買ってから7年ぐらいで考えてください。
服なら2年ぐらいです。

 

この時、注意しておきたいのは出張買取の場合、買い取り点数が少ないと無理だったり、宅配買取でも買い取れないものは返送代金がかかってしまう場合がありますので事前に問い合わせて確認してください。

 

また、引越し会社によっては一緒に買い取りサービスをしてくれる場合もありますので見積もりの時に問い合わせしてみるのも一つの方法です。

賢い不用品の処分の仕方

引越し前には思い切って必要のないものを、一気に処分してしまいたいものです。これは荷物を減らすことで引越しの料金を減らすことができます。特に大型の家具や家電などはかなり割増料金をとれてしまうことがあるので、新しく買ったほうがお得になることがあります。

 

不用品の処分の方法は、自分で処分するか、それとも引越し業者に依頼するかということになりますが、料金から考えると自分で処分したほうが安く上がるようです。家具や家電、衣類などはリサイクルショップで買取してもらうことで、ちょっとしたお小遣い稼ぎになることだってあります。

 

自分で処分する場合

大型の家具など
ソファーやベッド、タンス、食器棚、本棚などは通常の出すことはできませんので、粗大ゴミになります。通常は役所に粗大ごみの回収の依頼をします。ただ依頼から回収日まで多少時間がかかることもあるので、引越しが決まったらなるべく早めに回収の依頼をするようにしましょう。また各自治体の最寄りのごみ処分場へ直接自分で持ち込むことができるところもあります。引越しまで時間がないという時にはこの方法が良いかもしれませんね。ただ運べるだけのトラックやワゴン車などが必要になります。

 

家電の処分

家電リサイクル法が施行されている現在は、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコンは粗大ゴミとして勝手に捨てることができません。これらのものを処分するときにはリサイクル法に従って、その家電を購入した販売店に連絡して引き取ってもらいます。あるいは新しい家電を購入する先で引き取ってもらうこともできます。その家電がどこで買ったものかわからないのであれば、役所に連絡をして処分の仕方について確認をするようにしましょう。大体は指定の回収業者に持ち込むことになります。いずれの場合もリサイクル料金が数千円程度かかります。(料金はものによって変わります)

 

リサイクルショップで買取してもらう

衣類や家電などはリサイクルショップで売ることを考えてもよいでしょう。ただし、引っ越しシーズンと3月などは通常時期よりも持ち込みが増えるせいか買い取り額はかなり低くなるということです。一つの方法としては季節を先取りする方法です。これは冬物の衣類を売りたいなら、秋に持っていくと意外と高く買ってくることがあるそうです。
私自身も何度かリサイクルショップで買取をしてもらいましたが、ほとんどの場合は「こんなに安いの?」と感じる金額でしか買い取ってもらえませんでした。なのでたくさん持って行っても小遣い程度の金額しか引き取ってもらえないということを覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

不用品回収業者を利用するメリットとデメリット

遠方での引越しで自治体の粗大ゴミ回収の利用だと日程が合わない、処分品が多すぎるといった場合は不要品の処分に時間がかかってしまいます。
処分の時間が取れないという人もいるのです。
その時は不用品回収の業者にお願いする方が便利な場合もあります。
不用品回収にお願いすると自治体で受け付けてもらえないものも持っていってくれる場合もあるのです。

 

不用品回収業者では少ない点数で持っていってもらう場合は大体5千円ぐらいの運送費とそれぞれの処分費用がプラスされて計算されることが多いです。

 

まとめての処分の場合、部屋の大きさで金額が決まったり2トントラックで6万前後といった金額で持っていってもらう場合があります。
いずれも事前に見積もりに来て金額を決定はしますので見積もり後にどうするか決定してください。

 

比較的早く不用品を運んでくれるのでものすごく便利ですが、その一方でトラブルなどもあります。
無料回収ということでお願いしたら引取りまでが無料で運送費を別に請求されたとか、回収後に見積もり金額よりはるかに高い金額を請求されたといった例もありました。
また回収されたものが別の場所に勝手に捨てられてたという事もあったそうです。

 

目安としては一般廃棄物収集運搬業としての許可を得ているかを確認してから利用するようにしてください。